2016年9月

  • 無頼庵老師である。

    ワシは公私ともどもポストイットを愛用しておる。
    何でもポストイットにメモって、細かいことを覚えていなくてもいい環境を作っておる。
    通常サイズのポストイットに1枚1項目で書き込み手帳やPCのモニタに貼っているのじゃが…

    項目が多くなりすぎると、一覧しにくいし剥がれやすくなるし。。。そこでポストイットのToDoが溜まったらメモに書き出して一覧性をよくしている。

    そしてココでの問題は…そう、メモ用紙は糊がついていないので貼れないのじゃ(笑)

    そんなのはポストイットのメモ帳型を買えばいいじゃない!
    あはは、ワシは愛用するメモ帳・ロディアの用紙が貼りたいのである(詳しくはコチラ http://blog.bryan-g-chan.net/?p=460)。そしてもう一つは人気のショットノート。スマホに簡単に取り込めるので、メモのデジタルアーカイブにもってこいじゃ。

    糊のついていないこれらのメモ用紙を「ポストイット」にする!
    そんな夢の様な糊があったのである!!

    それがこの「ピットマルチ2」
    nori1

    一見、何の変哲もない液体糊のようじゃが。。。
    この糊を塗って乾くと弱粘着糊となって、ポストイットのように貼ったり剥がしたりできるのじゃ
    \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

    さあ、その様子を見てみよう!!
    このメモ用紙を付箋紙にしてみる。
    nori2

    けっこうカワイイメモ用紙でしょ(笑)
    では、ピットマルチ2を塗ってみるぞ。
    nori3

    写真は分かりやすく濃い目に塗っておるが、なるべく薄く塗るのがコツじゃ。なぜなら、糊が乾くと弱粘着になるからじゃ。湿ったままだと強力に接着されちゃうので注意!
    でも普通の貼り付け用のダブルで使えて便利という話もあるのう。

    そして、ノリが乾いた姿がコチラ。
    nori4

    糊が透明になっておるのが分かるじゃろう。
    これでお手製付箋の完成!

    あとは、PCに貼ったり
    nori6

    ノートに貼り換えたり
    nori5

    すっかり付箋になっております。付箋をたくさん使う人、メモを多くする人、そしてそのメモの整理に困っている人、ぜひ一度お試しを!!