そういえば…テザリングって何語かな?

無頼庵老師であります。

前回なにげに「テザリング」と書きましたが、このブログを書いているせいか【テザリングって何語なのよ】と思ってしまいました(笑)。早速調べてみましょう~!

やはり頼りになります、Wikipedia。冒頭部分を引用させていただきます。
テザリング(英: tethering)とは、通信端末を内蔵したモバイルコンピューター(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。

おお、やはり英語でしたか。でもここで終わっちゃイケマセン。何語か分かったところでちゃんと辞書も見てみましょう。今度は愛用のカシオの電子辞書をたたいて「ジーニアス英和大辞典」を引いてみます。

あ、あれ。tetheringって載ってないや。
辞書にあるのは「tether」という言葉。名詞で牛馬をつなぐロープの意味、また動詞で(牛馬を)つなぐことを意味しています。げげっ、ってことはスマホが牧童でPCは牛や馬の扱いなのでしょうか(笑)。なんかスマホが超エラソウに見えてきました ゞ(^-^;。

ここまで調べてきたら、なんとなくtether+ringで馬のクツワや牛の鼻輪みたいなイメージになってしまいました(笑)。テザリングという言葉を聞くたびに、スマホに鼻輪のロープを握られたノートPCが頭の中に浮かんでしまいそうです(^◇^;)

2014年10月8日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA