2017年5月

  • 無頼庵老師である。

    2013年から愛用しておるiPhone5S、だいぶ動作が重くなってきた。電池交換に行った修理屋さんからも、5SはiOS10になってから、消費電力が大きくなっているようなので一度OSをクリーンインストールしたほうが電池の持ちもよくなると言われておったので、OSの再インストールをすることにしたのじゃ。

    あちこちのブログを見ると、割と簡単に再インストールできると書いてある。
    ワシはiPhoneに保管してある写真や書類のデータが多いので母艦のWindows PCのiTunesにデータバックアップして再インストールすることにした。

    しかし。
    本当に大変なのは再インストール完了後なのである。それはなぜか?

    ほぼすべてのアプリサービスのユーザー登録情報が飛んでしまうから!

    iOS再インストールの前に絶対やっておくべきこと

    1.App Store のID/Pass確認
    2.ゲームのスマホ移行情報の確認と書き出し
    3.家のWi-Fi接続情報の書き出し

    そして各サービス、例えばGoogleやYahoo!のID/Pass word確認も忘れずに
    それを全部紙に書き出しておくのがベストじゃ。

    さらに。
    ゲームを楽しんでいる良い子たちは、念のために機種変更と同じ手順を踏んでおいたほうが無難じゃ。こちらも飛んでしまったらやっと強くした自分のキャラが電脳浄土に召されてしまうことになるからのう。

    今回、実は一番困ったのが家のWi-Fiのパスワード。Wi-Fiのパスワードはハックされにくいようにテキストではなく写真=JPEGデータとしてクラウドに保管していた。そのクラウドにつなぐのにWi-Fiのパスワードが必要だったのである(^^;
    大慌てで探しまくること5分、机の引き出しの奥からパスワードを書いた大元のメモが現れ、なんとかその場をしのげたのじゃ(笑)
    そんななか、無印良品のパスポートのパスワードがわからなくなって新規登録し直す羽目になってしもうた(^^;

    iOSの再インストールは十分な準備をしてからにしましょうぞ!