2017年1月

  • 無頼庵老師である。

    ワシが愛用して止まない綴じ具がある。
    それがこれじゃ。

    MAG NIFというメーカーの「901-05E」という塩ビ性のとじ具。
    ちょっとしたファイリングに使うのじゃ。
    具体的にはこんな感じ。


    システム手帳のリフィルを一時的にまとめたり、


    ルーズリーフや2穴ファイルに入れる前の資料の一時整理、

    箱のイラストでは伝票綴じや封筒に使う例がある。

    こうしたちょっとしたファイリングに大変便利なのじゃ。
    しかもこれは再利用ができるので、何度でも使いまわせるのじゃ。

    この綴じ具、そうとう昔に二子玉川の東急ハンズで買ったもの。裏のラベルを見ると「MADE IN WEST GERMANY」とあるくらい古い(笑)。

    使いまわしができるため、写真のプラ箱一杯のとじ具が30年くらいもってしまったのじゃ(あせ)。また、そろそろ無くなりそうなので、ここ何年も東急ハンズで気になって探しておるのじゃが見当たらない、ワシにとっての幻の文具でもある。

    もし、MAG NIFのとじ具を見つけたら、是非教えてね!!