2015年5月

  • 無頼庵老師である。
    なんだか、このシリーズも長くなってしまったのう(^^ゞ

    過去ログはこちらからどうぞ。
    その1
    http://blog.bryan-g-chan.net/?p=179

    その2
    http://blog.bryan-g-chan.net/?p=186

    その3
    http://blog.bryan-g-chan.net/?p=194

    ワシが個人的に意外と便利に使っておるのがカラー検索じゃ。わしの場合はGoogle Keepで使っている8つのカラーにジャンルを振り分けて記入しておる。

    その内訳はこんな風じゃ。

    白 :業務
    青 :個人
    緋色:個人Biz/企画
    橙 :考え方・メモ
    緑 :忘備録
    灰色:テキスト
    若草:データ類
    黄色:その他

    Keepカラーコード

    やはり一番便利なのが忘備録の呼び出しじゃ。
    検索の仕方は、、、

    虫めがねアイコンをクリックすると、
    Keep色検索1

    検索窓とカラーパレットが現れる。
    今回は忘備録を見たいので「緑」の輪をクリックじゃ。
    Keep色検索2-2

    そうすると、バックカラーが緑のメモが現れる。
    Keep色検索3-2

    表に出してあるメモだけでなく、アーカイブ内のメモも現れる。
    この例には「old PC Name」なんてのが出てきておるが、パソコンのDNSやIPアドレス、取引先の伝票コード、銀行の番号&支店番号,ケータイの紛失時の連絡先など、普段は必要ないけど絶対に忘れちゃいけないデータを保管してあるのじゃ。
    もちろんパスワードやカード番号のような漏れたら問題があるデータは保存してないのでご安心を(笑)。

    こうして、ポンポンメモを放り込んで置ける環境は、忘れていたことを思い出したり、雑事を忘れてメインルーチンに集中したいときに実に便利である。

    仕事だけでなく私的なアレコレもGoogle Keepで管理して、本来自分がやるべきことに集中してまいりましょう~!

  • Google Keepが便利、その3じゃ。

    その1
    http://blog.bryan-g-chan.net/?p=179
    その2
    http://blog.bryan-g-chan.net/?p=186

    をまだ読んでおらぬ方、ぜひお読みくだされ。

    KeepでのToDo管理は締め切りがあるもの以外は7割クリアできれば良しとしておる(^^ゞ
    なので持ち越したToDoは翌日~翌々日にコピペして元のシートはアーカイブ、コピーされた新しいシートをさらっと編集して積み残し項目と新規のToDoをまとめておる。

    字にすると何が何だか分からりにくいのう(笑)
    では、図で説明してみますぞ。

    はい、こちらが「昨日」のToDo。いくつかチェックして終了している項目もある。
    Keepコピペ1

    シートをクリックして下のメニューを表示させ赤丸で囲った「・」が縦に三つ並んでいるアイコンを
    クリックすると操作メニューが出る。
    この中のコピーを作成をクリックする。
    Keepコピペ2_1

    すると、同じものが2つ出来上がる(あたりまえじゃな(^^;)
    で、1つをブック型アイコンをクリックしてアーカイブするわけじゃ。
    Keepコピペ3_0_1

    残った1枚を加工して「本日」のToDoシートに仕上げる。
    Keepコピペ4_1

    チェック終了した項目は、ポインタを合わせると削除アイコンが出るのでこれで消しまくる。
    チェックするのと消していくのが気持ちよくてToDoリストを作っているような気もするのう(笑)
    Keepコピペ5_1

    そして日付を書き直して、新規項目を追加していく。

    今回書き込んだ「メルマガ原稿用意」が一番重要事項なので一番上に持ってくる。「メルマガ原稿用意」のテキストにカーソルを合わせると先頭に・6個のアイコンが出る。これをドラッグして希望の場所まで項目を持っていけば順番の入れ替えも完成じゃ。
    Keepコピペ6_1

    はい、こちらが完成した本日のToDo。
    説明を聞いただけじゃと面倒そうに感じるが、実際にやってみれば、そこらへんのメモに殴り書きするよりもよほど整理されて効率的じゃと思うのじゃ。
    Keepコピペ7_2

    # お~いマルちゃん、流れた『飲み』は今月中には行きたいですなあ(個人的連絡 ゞ(^-^;)

    あらら、今回で終わらせるよていじゃったが、つい長くなってしもうた(^^ゞ
    ワシが一番便利に使っておるカラー検索は、また次回のココロである!

     

  • 無頼庵老師じゃ。
    Google Keep が便利その2である。ふと気づいたら1ケ月も更新をしておらんかったのう(^^ゞ

    Google Keep が便利その1 はコチラをご覧くだされ。
    http://blog.bryan-g-chan.net/?p=179

    iPhoneではアプリのgokeepを使っておるのじゃが、全画面広告が多すぎるのと画面が自動でズームされて元のサイズに戻らないことが多く使いづらさを感じたので、ChromeブラウザでKeepを開くようしてみた。
    Chromeで使うKeep、けっこうよい感じじゃ。しばらく使い込んでみるつもりである。

    KeepはPCのブラウザの標準画面では、ボードにポストイットを一杯貼って使っておる感じで表示されるのう。
    ワシはGoogle Keepだけでブラウザウインドウを開いて縦長にして使っておる。

    縦長にしておくとPCで仕事をしていてもGoogle Keepの画面を簡単に前に出すこともできる。
    もっと重要なことは全く同じ環境でiPhoneで見ることができるところじゃ。

    gokeepではこんな風じゃ。PCでブラウザウインドウを縦長にしたのと、ほぼ同じじゃ。

    2015-03-31 11.40.05

    ワシの主な使い方の特徴は、こんな感じかのう。

    1)メインはToDo、サブとしてなんでもメモ
    2)記入はPC、iPhoneっではチェックや検索(ToDoが主体)
    3)ToDoは1~2日ごとに更新(ToDoをコピペ、片方はアーカイブしてもう片方は書き換える)
    4)忘れがちだけどしばしば使う情報をなんでもメモ(会社のIPアドレス、取引先の伝票コード、銀行の番号&支店番号などなど)
    5)なんでも情報を項目ごとにカラーを決めて検索しやすくしている

    Google Keepは元々の機能でチェックリストを作れるようになっているので、ToDo管理に大変使いやすい。
    リスト指定は、新規の記載をするときにリストボタンを押せばOK。

    リストを作る1

    で、「・-」が三つ並んだアイコンをおすとリスト用紙の出来上がり。

    リストを作る2

    これをササッと朝イチにPCで書き込んで、当日~3日後くらいまでに済ませる項目を書き出しておくのじゃ。リストは思い立ったらガンガン書いておけばよい。後から順番が変えられるのじゃ。
    優先順位順にならべたあとは夫々の項目をどのくらいの時間で仕上げるか目安を決めて進めるだけ。リストを見直すことさえ忘れなければ、1つの項目に集中してかかれるので効率もアップしておる。

    かといってガチガチに自分を縛っておるわけでではなく、雑事を忘れるためのメモなので運用は結構適当なのじゃよ(^^;。

    <つづく>