2015年2月

  • 無頼庵老師である。

    先日新幹線でお出かけした際に感じたのが、、、
    『スマホやケータイの電池消耗が異常に速くなる』ことじゃ。

    ワシはiPhoneとWILLCOM(あ、Y!モバイルになったんだっけ(^^;)PHSの2台持ちしておるじのじゃが、
    普段は終日電池が持つiPhone、2日は大丈夫なPHSが、4時ごろ東京に戻ったときにiPhoneは30%、PHSは電池1本まで減っておった。

    ここまで減ってしまうのは、新幹線で高速移動しているため次々と切り替わる基地局を探しまくるためではないかと想像して調べてみると、その通りであった。特にPHSは基地局間隔がスマホより短いのでより影響を受けるわけじゃね。

    一番の対策はないかとネットを検索しまくったのであるが、残念ながらコレダ!というものはなかったのう(^^;

    以上じゃ、おしまい! 。。。ゞ(^-^;コラコラ

    というわけにいかないのでワシの考える新幹線対策をいくつか書いてみようと思う

    1.電源を切って読書や睡眠を楽しむ
    2.iPhoneを機内モードにして留守電に任せる

    どっちも素晴らしい方法じゃがネットも電話も意味がないのう(^◇^;)

    3.Y!モバイルなどで出しているWiFiルータにつなぐか、新幹線内で使えるWiFiサービスを使う

    4.指定席を必ず窓側を取って電源を確保する

    5.スマホ用持ち歩き充電器を用意する

    3.のWiFiルータ利用も悪くないのじゃが、出費がかさむ。ネットと電話両方を使いたいのであれば、4,5の電源確保ぐらいしか方法はないと思う。ワシの使っているUSB電源を兼ねたモバイル充電器は小さくて良いのじゃがiPhoneを15%くらい充電して力つきてしまうので、スマホ用にはモバイル充電器にはそれなりの大きさが必要じゃと思う。

    機器が軽くモバイル向きになって軽くなっておるが、電源の持ち歩きで重さが増してしまうっての本末転倒なところもあるのう(^^;

    WindowsノートとMacノートで5kg以上の荷物を持ち歩いていた20年くらい前から比べればマシにはなったが、いつの時代もモバイルは大変じゃね(^◇^;)