PCスマホのいろいろ

  • 無頼庵老師である。

    よくよく見たら、久々の更新じゃね(^^ゞ
    やっとまともな記事が書けたのでUPするのじゃ。

    色々とあるクラウドストレージサービス、ワシはメインでDropboxを使っておる。

    クラウドストレージの良いところは、端末を選ばず使えること。特にワシのようにPCだけでもデスクトップに数台のノートPCと複数台を使いまわしておるものにとっては、原稿や資料が一元管理できるクラウドストレージは、仕事上なくてはならないものになってきておる。そのうえDropboxはPCローカルのフォルダのようにクラウドを意識することなく使えるので大変重宝しておる。

    しかし。
    このDropboxにとんでもない弱点があった。なんとDropboxのiPhone用アプリでは、テキストファイルは読めるのじゃが、編集ができないのである。せめてコピーができれば他のテキストエディタで編集できるのじゃが、コピーすら出来ない。
    ワシは「笑ジ」や「世の中…」の原稿をDropboxに保管しているのにiPhoneで編集できないため、どんなときもPCをひらけないと原稿が書けないのである。Dropboxで書きかけ原稿を読みながらメールに続きを書く、みたいな芸当ができないのじゃ。

    iPhone+Bluetoothキーボードでお気楽に編集できる環境がほしいのにぃ~(T-T)

    きっとDropboxのテキストが開けるアプリがあるはず!と探し回ったところ、有料アプリでお試しできないものばかり、、、
    しかぁし、やっと見つけたのである\(^o^)/

    そのアプリの名は、iテキスト

    http://goo.gl/5jy2xg

    これが非常に良い。なので勝手に紹介しちゃうのである。
    ただDropboxを開けるようになるまで、少々お作法が必要なのじゃ。
    せっかくの素晴らしいアプリなのでここで使い方を書いてみようと思う。

    始める前に一番肝心なこと!
    iPphneにDropboxのアプリを入れて自分のファイルにアクセスできるようにすることをお忘れなく!!

     

    でわでわ、簡単に操作説明を行いますぞ。
    こちらがiテキストのアイコン。

    i_tex0

    開くと、空白のテキストエリアが出てくる。

    i_tex1
    この画面からだと、Dropboxが開けるとは思えないのうw

    メニューの左下、「ファイル」をタップするのじゃ。

    i_tex2

     

     

    ここで「開く」をタップするとサンプルテキスト画面になる。

    i_tex3

    この先にDropboxアクセスがあることを知らないと、この画面を見てあきらめてしまうのじゃ。実はワシもそうだったのである(^^ゞ

     

    下メニューの三角←をタップすると・・・、

    i_tex3-2

    ついに待望のDropbox指定画面が現れるのである!

    さあDropboxメニューをクリックしてみよう、お馴染みの認証画面に突中!

    i_tex4

    iテキストのアクセス許可を行えば、、、

    あとは自分のDropboxで使うファイル構成が見えて、

    i_tex5

     

    目的のファイルを指定すればOK\(^o^)/

    i_tex6

     

    これでノートPCだけに頼ることなく原稿が書けるようになったのである。
    もちろん電車で立ったままの原稿書きもOK。

    マルチプラットフォーム万歳!、
    最近十五年ぶりにMacも使うようになったので、どの環境からもアクセスできるDropboxは必需品なのじゃよ。

     

    ほかのDropbox操作が出来るテキストエディタもお試しがあれば有料でも全然オッケーなのじゃが、買った後で使えなかったりしたときは悲しいので、つい無料かお試しがあるものに走ってしまうことになる。

     

    アプリ作者のみなさん、機能制限付きでかまわないので無料お試し版を出してくださいな!
    良ければちゃんと買いますから~(^-^)b

  • 無頼庵老師である。

    先日新幹線でお出かけした際に感じたのが、、、
    『スマホやケータイの電池消耗が異常に速くなる』ことじゃ。

    ワシはiPhoneとWILLCOM(あ、Y!モバイルになったんだっけ(^^;)PHSの2台持ちしておるじのじゃが、
    普段は終日電池が持つiPhone、2日は大丈夫なPHSが、4時ごろ東京に戻ったときにiPhoneは30%、PHSは電池1本まで減っておった。

    ここまで減ってしまうのは、新幹線で高速移動しているため次々と切り替わる基地局を探しまくるためではないかと想像して調べてみると、その通りであった。特にPHSは基地局間隔がスマホより短いのでより影響を受けるわけじゃね。

    一番の対策はないかとネットを検索しまくったのであるが、残念ながらコレダ!というものはなかったのう(^^;

    以上じゃ、おしまい! 。。。ゞ(^-^;コラコラ

    というわけにいかないのでワシの考える新幹線対策をいくつか書いてみようと思う

    1.電源を切って読書や睡眠を楽しむ
    2.iPhoneを機内モードにして留守電に任せる

    どっちも素晴らしい方法じゃがネットも電話も意味がないのう(^◇^;)

    3.Y!モバイルなどで出しているWiFiルータにつなぐか、新幹線内で使えるWiFiサービスを使う

    4.指定席を必ず窓側を取って電源を確保する

    5.スマホ用持ち歩き充電器を用意する

    3.のWiFiルータ利用も悪くないのじゃが、出費がかさむ。ネットと電話両方を使いたいのであれば、4,5の電源確保ぐらいしか方法はないと思う。ワシの使っているUSB電源を兼ねたモバイル充電器は小さくて良いのじゃがiPhoneを15%くらい充電して力つきてしまうので、スマホ用にはモバイル充電器にはそれなりの大きさが必要じゃと思う。

    機器が軽くモバイル向きになって軽くなっておるが、電源の持ち歩きで重さが増してしまうっての本末転倒なところもあるのう(^^;

    WindowsノートとMacノートで5kg以上の荷物を持ち歩いていた20年くらい前から比べればマシにはなったが、いつの時代もモバイルは大変じゃね(^◇^;)

     

  • 無頼庵老師である。
    やっと「その2」に手を付けましたぞ(^^ゞ

    さてさて。
    G-SHOCKとスマホをつなぐためには、専用の「G-SHOCK+」というアプリが必要である。
    このソフトを起動させるのがちょっと面倒ではあるが、このソフトが立ち上げっていれば時計の設定ボタンを2秒間押し続ければ接続完了。

    スマホ側に時計のコントロールソフトが入っているのは悪いことばかりではない。このソフトのおかげで時計のアラーム、タイマー、ワールドタイムの設定がスマホでできるのじゃ。これがけっこう便利なのである。小さい画面でこまめに数字を調整してアラームをセットするよりスマホ上でサクッと設定できるのはとっても楽ちんじゃ。

    あれこれ御託を並べておらんとさっさと時計をiPhoneにつないでみますか(^^ゞ

    まずはスマホ側のソフトを立ち上げて…
    G-SHOCKの左下のボタンを2秒間長押しすると接続になるのじゃ。

    5600B_01

    懸命につなぐG-SHOCKマンのアニメーションがかわいいぞ(^-^)

    G-SHOCKとスマホがつながると、アプリはこんな画面になる。つながらないと各種設定はできないのじゃ。

    2014-12-25 07.30.37

     

    早速一番使いたかったボリューム設定をしてみよう。

    コントロールApp設定はミュージックのみ、そして2つのボタンの機能が設定できる。

    もう一つ、曲飛ばしボタンがあるともっと嬉しいのじゃが、まあ致し方ない。

     

     

     

     

     

    2014-12-25 07.31.38

     

    以上でボリューム操作ボタンが設定できたのである\(^o^)/

    時計の左下のボタンを押すと音楽操作モードに入って、、、

     

     

     

     

    5600_2

     

    おお!表示に「Music」と出た!、あとは普通に設定した二つのボタンでボリューム操作ができるのじゃ(^-^)

     

    Musicモード以外にも通知機能があって、

    2015-01-18 22.46.43

     

    画面のように電話、メール、SNS,カレンダーなど、iPhoneの待ち受けで表示されるイベントが全部G-SHOCKに通知されるのじゃ。

    ここで最も気に入っているのが、通知が音だけではなくバイブレーション/振動で知らせることができること。

    仕事中や電車の中でピーピーとアラームが鳴ったのではたまらない。このバイブレーション機能あってこそのスマートウォッチである。

    で、何か通知されると文字ウインドウに何があったのか表示される。

    メールだと文字数制限はあるけど、送り主のメルアドが表示されて、誰からのメールかわかる仕組みじゃ。

    こんな感じ↓の表示で、文字がスクロールで出るのである。

     

    5600B_3

     

    ワシは普段、Googleカレンダーのメールアラート機能を使っているので、こうして時計でメール着信が分かると時計自体がスケジューラーになってくれるので予定の見逃しがなくなるのじゃ。

    メルアドだけだとスケジュールの件名が分からないのだが、元々自分で設定しているので、なんのアラートなのかだいたい分かるから大きな不便はない。

     

    繰り返しになるが、この時計の一番いいところは「時計」であること、電池の充電に煩わされないところじゃ。

    バイブレーターのアラームを生かして当分ワシの愛用品となることであろう(^-^)

     

  • 無頼庵老師である。

    以前「世の中…」で取り上げた、G-SHOCKのBluetoothウォッチをついに買ったのじゃ\(^o^)/

    カシオが出したGB-5600Bというモデルである。
    このBluetoothウオッチでやりたかったことは、スマホで聞くラジオや音楽のボリューム調整じゃ。この冬の時期、スマホをスーツのポケットにしまっているため電車内や歩行中にコート⇒マフラー⇒スーツとかなりの障害を越えないと手がスマホのボリュームにたどり着かないからなのじゃよ(^^;

    それならapple純正のヘッドフォンについているタッチパッドで調整できるでしょ!とツッコミを入れたくなったアナタ、鋭いのう。
    でもワシにはそれができない都合があるのじゃよ。市販のヘッドフォンが使いたいという理由に加えて、あの純正ヘッドフォンは世界標準の大きさのため耳の穴が小さ目のワシがつけていると15分ぐらいで耳が痛くなってしまうのじゃ(T-T)

    ということで、スマホが操作できるワイヤレス機器が欲しかったのである。

    なぜGB-5600Bを選んだのかを説明しよう。
    このBluetoothウォッチが「時計」であることじゃ。しかもG-SHOCKである!
    すでに10種類程度のスマートウォッチが出ておるのじゃが、それはどれも「腕に着けるスマホ」である。そう、ほぼ毎日充電が必要なのである。GB-5600Bは毎日使っても最低でも1年は電池が保つようになっておる。この違いはワシにとっては大きい。充電し忘れて腕時計として機能しなくなるということがないのである。無精者のワシにはぴったりじゃね(笑)。

    そして、もうひとつの大きな理由がG-SHOCKであること。一番オーソドックスな5600型なので今の時代だとスーツでもさほど違和感もないでデザイン性もよい。そのほかのスマートウォッチが持っている”合ってない”感が感じられなかったからじゃ。もちろんワシがG-SHOCK好きだということもある(^^ゞ

    あれこれやりたいわけではなく、腕につけて操作したいことが決まっていたのでワシはこの時計で十分と思い選んだ次第である。

    で。。。
    実際に使った感想は次回にお届けしますぞ。

     

  • 無頼庵老師であります。

     

    最近Windows7のPCを購入しました(といっても中古購入だけど(^^;)機種はVAIO Z です。こいつでこのブログや「笑うジジイ」を書いておるのですが、文字を入力していたら突然漢字変換できなくなりました(-_-;)。

    「ぶらいあん」と入力すると変換候補は「ぶらいあん」と「ブライアン」しか出ないのであります。ぎょえー、まいった、ブログも書類も作ることができない!と困りはてながら、googleで「MS IME かんじへんかん」と打ち込んで、何とかgoogleが予測推奨検索ワードを出してくれるおかげもあり、関連情報にたどり着けました。

    出てきた候補Webに
    初心者でもわかる! 「文字入力や変換ができない」をズバリ解決

    というのがあったので早速アクセス。行ってみるとそこはなんとマイクロソフトのWebページです。
    んで何だというのだ?と読んでみると「IME2007で漢字が出ないトラブルはIME2010にすれば解決!」みたいなことが書いてあるではありませんか!

    そりゃ解決とかなんとかじゃなくて
    IME2007は重大なバグがるからIME2010にして下さいm(_ _)m
    と書くべきでしょう!!(-_-;)b

    仕方ないので2010をインストールしましたよ。
    そしたら症状はすっかり治りました、、、が、今まで2007に覚えさせていた変換履歴がすっかり吹っ飛んでしまい、無頼庵労使、無頼庵老子と出て老師には一発でたどり着かなくなってしまいました。
    あ、プロパティで指定してる「ATOK型」変換操作も見事に忘れてます。せめてもの救いは、こまめに登録したユーザー辞書が飛んでいなかったこと。

    今もIME2007を使っている方は、予防のためユーザー辞書をテキストで書き出してからIME2010にアップデートすることをお勧めします。

  • 無頼庵老師であります。

     

    経済評論家の勝間和代さんが、メルマガでBluetooth キーボードが電波干渉で繋がらなくて困った話を書かれておりました。新幹線の中でキーボードを使おうとすると、Wi-Fiと干渉してしまい、上手く動作しなくなることがあるとのことでした。

    調べてみると、BluetoothもWi-Fiも、どちらも2.4GHz帯を使っているので干渉が起きやすく、特に機器内でアンテナが隣接するモバイル機器で干渉が起きやすいようです。BluetoothとWi-Fiは電波の使い方が大きく違うこと、出力がBluetoothの2.5mWに対しWi-Fiは30mWと差があるために、干渉が起きるとWi-Fiは性能が少々落ちるくらいで使える範囲内なのですが、Bluetoothは性能が大幅に落ちる、つまり使い物にならなくなってしまうのだそうです。

    こうなると、Bluetoothキーボードを使うときは「Wi-Fiを切る」というのが一番の方法のようです。勝間和代さんも同様の結論でした。

     

    ワシの場合、BluetoothキーボードはiPhoneの入力用に使うくらいなのでWi-Fiとの干渉で苦労することはなさそうですけど、通勤電車の中では1車両に2~3人はポケットWi-Fiを使っていたりしますので傍でPCやタブレット端末を使っていたら、アウトかもと思うと考えちゃいます(^-^;

    これからの時代は、ウエアラブル端末や家庭用の機器は省電力型Bluetoothで繋がっていきますので、もっと問題が深くなっていきそうですね。。。そういえばワシの欲しいG-Shockも省電力型Bluetoothでスマホにつながるのでした(^◇^;)
    便利になればなったで、違ったところから問題が起きたりするものなのですね~。

    無線技術者の皆さんにぜひ頑張ってもらいたいです!

  • 無頼庵老師であります。
    Webベースのブログでは簡単に画像が載せられますが、テキストベースのメルマガには気楽に載せにくいものです(ワシはHTMLメールは嫌いなので)。
    ブログの写真を10月20日付けのメルマガにURLで載せようと思ったところ、画像ダイレクトのリンクだと矢鱈とURLが長い。なので、URL短縮サービスを使って載せることにしました。

    twitterで愛用していた「bitly」は、いつの間にかサービスが変わって以前のような短縮URLとアクセスログを提供してくれておらず、なんだかよく分らないサービスになってますゞ(^-^;

    仕方がないので、いつものようにgoogle先生に聞くことにしました(^^ゞ
    検索で見つけたのは、「Web担当者Forum」の”主なURL短縮サービス14個の長所と短所(その1)”
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/10/06/4134

    かなり詳しく説明しているやん!、と読み進んでいくとここのオススメはbitlyになっているのでよく見たら、2年前の記事でした(^-^;
    他の評価のよさそうなサービスもクリックするとつながらなかったりと、たった2年でURL短縮サービス全体のマップが様変わりしています。
    2年前のpostですが、こちらの記事は情報が的確だけど文体がくだけていて、とっても気に入っています。また時間経過についてもWeb担ブログなので、2年間の変わりようを記録してあることそのものにも価値があるんだなと思わせてくれるブログでした。

    そして本題のURL短縮サービスはというと…あれこれ調べまわってたどり着いたのが、、、なんとgoogle!
    Google url shortner というサービスが立ち上がっていました。
    http://goo.gl/

    Googleのアカウントがあれば、即利用が可能です。これは超シンプルで、いちばん上のワク内に短くしたいURLをコピペして「shorten url」ボタンを押すだけで短縮URLを発行してくれます。アクセスログもあって機能は必要十分です。
    って、これbitlyそのまんまじゃん(^◇^;)

    どうやって、ここにたどり着いたのかって?
    あまりにあっちこっちを探し回りすぎて、どうやって知ったのか忘れてしまいました(^^ゞ

    とにかく、ここhttp://goo.glがワシのイチオシ短縮URLサービスであります(^-^)/

  • 無頼庵老師であります。

    前回なにげに「テザリング」と書きましたが、このブログを書いているせいか【テザリングって何語なのよ】と思ってしまいました(笑)。早速調べてみましょう~!

    やはり頼りになります、Wikipedia。冒頭部分を引用させていただきます。
    テザリング(英: tethering)とは、通信端末を内蔵したモバイルコンピューター(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。

    おお、やはり英語でしたか。でもここで終わっちゃイケマセン。何語か分かったところでちゃんと辞書も見てみましょう。今度は愛用のカシオの電子辞書をたたいて「ジーニアス英和大辞典」を引いてみます。

    あ、あれ。tetheringって載ってないや。
    辞書にあるのは「tether」という言葉。名詞で牛馬をつなぐロープの意味、また動詞で(牛馬を)つなぐことを意味しています。げげっ、ってことはスマホが牧童でPCは牛や馬の扱いなのでしょうか(笑)。なんかスマホが超エラソウに見えてきました ゞ(^-^;。

    ここまで調べてきたら、なんとなくtether+ringで馬のクツワや牛の鼻輪みたいなイメージになってしまいました(笑)。テザリングという言葉を聞くたびに、スマホに鼻輪のロープを握られたノートPCが頭の中に浮かんでしまいそうです(^◇^;)

  • 無頼庵老師であります。

    愛用の古いノートPCを外出先でネット接続しようと思いiPhoeにWi-Fiで接続を試みたのですが、なぜかうまくいかないので試しにBluetooth経由でiPhoneとテザリング接続してみました。古いって、どのくらい古いかといいますと、10年近く前のVAIO Tタイプ。OSは・・・XP(^^ゞ
    何せ軽くてモバイルで使いやすいマシンなので、つい使っちゃうんですよね。SSDで高速に動作していることもありメールや記事書きなどのテキスト打ちなら今でも十分実用的です(いちおークラック対策は取ってありますが代替機を用意する予定)。

    あらかじめ接続設定をしておいたり、PINコードを決めたりと多少のお作法はありますが難なくBluetooth経由でノートPCのネット接続完了\(^o^)/

    で、Bletooth接続でも、Wi-Fiと同じくPCをつないだまま日常と同じくiPhoneが使えます(一番上に出る接続を知らせるちょっと邪魔なブルーのバー表示も同じです)。

    電波干渉があったりして無線LANが不安定なときにとくに便利です。
    複数の無線接続方法を確保しておくと、まさかの時に助かりますね(^-^)

  • 無頼庵老師であります。

    住宅ローンの抵当権抹消の書類、皆さんに見ていただくための加工に手間取っておりまして・・・(^^ゞ
    次回、、、くらいにはブログに載せようと思っておりますm(_ _)m

    さて本日のお題。あの曲なんだったっけ?この歌ってなんて曲?というときに鼻歌で検索できるアプリのお話であります。

    鼻歌や口笛で曲が検索できるアプリで、カラオケでおなじみのJOYSOUNDが出している『モヤうた検索』というものを愛用しておりました。ところがこの『モヤうた検索』、突然サービスが停止になってしまいました。あの曲なんだっけ?、と街角で聞いた歌をハミングして検索なぞしておりましたので、急に使えなくなって困っておりました。

    アレコレ調べてみてたどり着いたのが、「Sound Hound」というアプリ。

    SoundHound(無料)
    iOSはこちら、 androidはコチラ

    実際にいろいろ鼻歌を歌ってみると、そこそこの確率で検索できます。このアプリも便利!と思っていたところ、さらに便利な使い方に気がつきました。

    いつも訪れているマックでで流れている曲が気になったとき、SoundHound をON!
    なんとなくスピーカー方向に向けて検索ボタンを押してみると…見事今流れている曲が検索できましたぁ!(検索結果でサンプルサウンドが聴けるのですぐその場でアタリかどうか分かるわけです)
    少々ザワついている店内でもある程度の音楽音量が確保できれば、その場で曲が検索できます。鼻歌は40~50%の確率だったけれど、スピーカーから流れる曲を聴かせたときには80%くらいのヒット率だったのですごいものです。
    FMラジオで流れた曲ならラジオ局のWebで調べることもできるけど、街角で聞いた曲はそうもいかなかったので、とっても嬉しいです\(^o^)/

    ちなみにSOUNDHOUNDで知った曲はこんなのであります(^^ゞ
    Happy – Pharrell Williams
    Come With Me Now – KONGOS
    Inspector Norse – Todd Terje
    Me and My Broken Heart – Rixton

    iTunesダウンロードボタンもついているので、その場で1曲買っちゃうこともOK
    いやいや、便利な世の中になったものであります(^-^)

    <追記>
    このSUNDHOUND、ワシが超欲しいBluetoothのG-SHOCK  G’MIX  GBA-400用専用アプリにも組み込まれておりました。スマホの音楽playerを操作できたりメールを確認できるBluetooth G-SHOCK、ほしぃ~~(^◇^;)

    コチラが情報源↓        ご参考にどうぞ(^-^)
    http://g-shock.jp/ble/gba/