PCスマホのいろいろ

  • 無頼庵老師である。

    2013年から愛用しておるiPhone5S、だいぶ動作が重くなってきた。電池交換に行った修理屋さんからも、5SはiOS10になってから、消費電力が大きくなっているようなので一度OSをクリーンインストールしたほうが電池の持ちもよくなると言われておったので、OSの再インストールをすることにしたのじゃ。

    あちこちのブログを見ると、割と簡単に再インストールできると書いてある。
    ワシはiPhoneに保管してある写真や書類のデータが多いので母艦のWindows PCのiTunesにデータバックアップして再インストールすることにした。

    しかし。
    本当に大変なのは再インストール完了後なのである。それはなぜか?

    ほぼすべてのアプリサービスのユーザー登録情報が飛んでしまうから!

    iOS再インストールの前に絶対やっておくべきこと

    1.App Store のID/Pass確認
    2.ゲームのスマホ移行情報の確認と書き出し
    3.家のWi-Fi接続情報の書き出し

    そして各サービス、例えばGoogleやYahoo!のID/Pass word確認も忘れずに
    それを全部紙に書き出しておくのがベストじゃ。

    さらに。
    ゲームを楽しんでいる良い子たちは、念のために機種変更と同じ手順を踏んでおいたほうが無難じゃ。こちらも飛んでしまったらやっと強くした自分のキャラが電脳浄土に召されてしまうことになるからのう。

    今回、実は一番困ったのが家のWi-Fiのパスワード。Wi-Fiのパスワードはハックされにくいようにテキストではなく写真=JPEGデータとしてクラウドに保管していた。そのクラウドにつなぐのにWi-Fiのパスワードが必要だったのである(^^;
    大慌てで探しまくること5分、机の引き出しの奥からパスワードを書いた大元のメモが現れ、なんとかその場をしのげたのじゃ(笑)
    そんななか、無印良品のパスポートのパスワードがわからなくなって新規登録し直す羽目になってしもうた(^^;

    iOSの再インストールは十分な準備をしてからにしましょうぞ!

  • 無頼庵老師である。

    仕事で使っておるMacbook Air、MacOSのアップデート『MacOS Sierra』を入れてみることにした。あのSiriがMacで使えるようになるのじゃからのう(^-^)。

    App Store でSierraを探探してダウンロード⇒ダウンロード完了!

    あ、あれ?
    何も起きない(^-^;
    sierra1

    App Store の購入済みやアップデートファイルを確認してもSierraはいない。
    sierra2
    sierra3

    ううむ、どうすればインストールできるのじゃろう?!
    悩みながらApp store のウインドウを動かしてみた。

    あれ?
    sierra4

    あれれ??
    sierra5

    なんとインストール画面はApp Store 画面の後ろにいたのじゃ!
    うーん、なんという傷め技(笑)

    アップデートの不具合などの報告も多いようですし、ワシも使っていたアプリが動かなくなったりとOSアップデートでありがちの問題も抱えましたが、この手の単純な罠もあるのでお気をつけて(笑)

  • 無頼庵老師である。

    先日、都心で電車に乗って手持ちのポケットWi-FiにMacをつなごうと思ったら、、、

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88

    なんじゃ、この基地局の多さは(笑)
    実は1画面に収まりきっておらず、さらにスクロールできる数なのじゃ。
    都会の人間は電磁波を浴びすぎかも(^^;

  • 無頼庵老師である。

    実に困ったのである。日本語変換が仕事にならないくらい酷くなってしまったのじゃ。

    先日、仕事用のパソコンにマイクロ・ソフトオフィスの最新版Office2016をインストールしたのじゃ。

    最新版なら困ることなんかないだろうって?、Officeのリボンインターフェイスが使いにくいのだろうって?、確かにリボンは慣れるまで時間がかかりそうじゃがそれ以上に困ったことは日本語入力ソフト(IME)がインストールにした際に新しいものに書き換えられたらしく、誤変換しまくりだしたのじゃ。

    書き換えられても過去の学習を覚えていれくれれば大丈夫なのであるが、なんと過去はすっかり水に流してしまったようなのである(笑)

    誤変換収集家のワシとしては宝の山を掘り当てたようでウハウハなのであるが(笑)、お仕事をする上で漢字変換するたびに作業が止まうのは、まさに致命的な使いにくさ。

    呑気なワシも流石に耐えられなくなり、対策を取ることにした。
    しばらく考えた末に、IMEをGoogle日本語入力に切り替えることにしたのじゃ。一昨年Macbook Airを使い始めた時、付属のIME「ことえり」があまりに使いにくくてAndroid端末でお世話になった「Google日本語入力」に切り替えてすっかり快適になったことを思い出し、ならばWindowsも切り替えてしまおうと思った次第である。

    切り替えてみると作業はとっても簡単。早速ご紹介しますぞ。

    Google日本語変換への切り替え

    まずはGoogleで「Google日本語入力」をググってみる。
    GoogleIME01

    あっという間にインストールのWebに到達。「思いどおりの日本語入力」の一言に期待をふくらませる。迷わず右上のダウンロードボタンをポチッ!

    googleIME02

    利用規約に同意してインストールへっ!
    GoogleJapaneseInputSetup.exeなる実行ソフトをダウンロードしても、そのまま実行してもよい。今回はそのまま実行してみる。おお!速攻インストール開始じゃ。
    GoogleIME03

    規定のIME設定と辞書引き継ぎは必須なので絶対チェックを入れましょう、入れないとさらなる悲劇に見舞われますぞ(笑)
    GoogleIME04

    で、あっという間にインストール完了。
    右下のバーを見るとMSのIMEのままなので、赤い玉?をクリック。
    青い玉?のGoogle日本語入力に切り替えじゃっ!
    IME切替

    おおっと、切り替えた後はプロパティを確認せねば。
    ATOK育ちのワシは、キー設定をATOKに切り替えて完了!!
    プロパティ

    操作学習が吹っ飛んでしまったので完全復活とまではならなかったが、操作性はクラッシュ前の8割くらいまでは戻ったのじゃ。

    めでたし、めでたし(笑)

    でも、他の愛用するWindows10のノートやデスクトップ、Windows7のVAIOノートなど、IMEのが使い物にならない状態になったことはないので、Microsoft Officeのインストール設定に注意すれば、こんな悲劇は起きないのであろう。

    次からは注意してインストールしま~す(^^;

  • 無頼庵老師である。
    久々の更新である(^^ゞ

    オンラインのアップルストアに注文していたiPod nanoが到着\(^o^)/
    定番のiPod nano開封儀式である(笑)

    8年間愛用したiPod nano 第4世代を無くしてしまったため、新しいのを買ったのじゃ。
    発売してから数年たっているので今年くらいに新機種が出そうではあるが、手元にiPod がない不便さは耐えられないので購入したのである。

    なんでアップルストアで買ったのかって?
    理由は簡単、裏面に無料で刻印できるからである(^^ゞ

    さてさて。
    中国から宅急便でやって来た段ボールを開ける。アップルファンにお馴染みのクリアケースが現れる。
    iPod_kaihuu

    表面に巻いてある白のフィルムを外すと…
    現れました、愛用のiPhoneとお揃いのゴールドの筐体が\(^o^)/
    iPod_mieru
    iPod_open

    ケースの中に浮かぶように現れるこの瞬間、勝った喜び、開封の喜びに包まれるのじゃ。
    さあ、中から本体を取り出そう。プラの板に綺麗に挟まれておる。外して裏を見ると、、、ふっふっふ!
    iPod_stay hungry2

    燦然と輝く、

    Stay hungry, stay foolish.

    スティーブ・ジョブズ氏の引用で有名になった一文じゃっ!、ヒッピーなり損ないのワシにピッタリじゃの(笑)
    いやいや、この刻印が自慢したくて書いた記事なのでえります(^ ^ゞ

    ライトニングケーブルもヘッドフォンも手持ちがあるので、パッケージはこのまましまっておくのでありました。
    iPod_nano

    さー曲をたっぷり入れようっと!!

  • 無頼庵老師である。

    ブログとツイッター、両方をどうやって両立させようか非常に悩んでおったのじゃ。
    ツイッターは気軽にpostできるけれど、特に写真を載せたpostを気軽にブログに転載しにくい。どうしたもおのかと思案しているときに、検索で簡単な転載方法に行き当たったのである。

    それはブラウザで「つぶやき」を見るときに右下に現れる「…」の機能を使うのじゃ。
    文章で書いていると分かりにくいので実例でご紹介。

    先日のワシのつぶやきがコチラ。
    twipost1

    こちらの右下の「…」をクリックしてみると。。。
    twipost2

    何やらメニューが出てくる。赤線の矢印にご注目。
    twipost3

    なんと「ツイートをサイトに埋め込む」という項目があるではないか!
    こちらをポチっとおすと、ブラウザの上にツイートが現れ、埋め込み用のHTMLテキストが現れる。
    twipost4

    コレをコピーしてブログに張り付ければOK。最初からテキスト部分が全選択されている(青くなっている)ので、素直にコピーすればいいのでとっても楽チンじゃ。

    その実例がコチラ
    http://warau.bryan-g-chan.net/?p=1225&preview=true

    ツイッターとブログの書き込みページが開いてあったら1分くらいで埋め込めちゃうのじゃ。

    ということで「笑ジ」でもツイッターをちょくちょく転載するようになったわけであります(^-^)/

    この技はほかの方のツイートでも簡単に取り込めるのじゃ。普通なら引用も大変じゃが、ツイッターを引用するならとてもお気軽にできるようになっておる。

    ううむ、いい時代じゃよね~。

    ちなみに。
    この「ツイートをサイトに埋め込む」機能はスマホのブラウザやアプリではできないようじゃ。ぜひともスマホでも提供してもらいたいものである。

  • 無頼庵老師である。
    15年末、待望の新デスクトップPCがやってきた。年賀状制作が一段落したあとでセットアップを始めた。

    モデルはHPのEliteDesk 800G1というモデル。法人向けPCなのじゃが年末の目玉商品として店頭販売されていたのじゃ。
    HP_PC

    CPUがCore i5、メモリは8GB、HDDは1TBと充実の装備で、なんと6万円ほど!
    ネットでの評判は通常のATX PCではないので改造を考えると厳しいということであったが、ワシはPhotoSHOPで写真の加工をするのと、モバイルPC達の母艦としてデータを保管するファイルサーバに使うくらいなので、この格安モデルにしてみたのじゃ。

    3D表示ビシビシだったり、ビデオ編集までしたい方は最低でも10万円くらいのPCを買いましょう!

    さて、母艦として使うのならハードディスク(HDD)を増強しないとのう。壊れた古いデスクトップで使っていたデータ保管専用の3.5インチHDDを入れるために本体をオープン!
    PC_nakami

    中を見て。
    お得な値段設定なだけあって、電源は大きくないのう(^^;

    実は1つの懸念点があった。
    販売店のお兄さんに、増設するHDDを止めるには特殊なネジが必要と言われておったのじゃ。写真左側の金属フレーム部分にHDDをセットするのである。そのネジをどう調達するか考えつつ中身を眺めていると。。。

    あれ?金属フレームに変なネジが付いているぞ!?
    SP_neji

    こ、これは!
    お兄さんの言っていた特殊ネジやん\(^o^)/
    おお~~~!HPさん、こんなところに4本用意してくれているなんて至れり尽くせりでありますなあ。

    しか~し!!
    ここから先、自分でHDD増設を行うとなると本体保証が受けられなくなるのであります。よい子はマネしないように。覚悟のあるヤンチャな子は、どーぞ参考にして下され(笑)。

    入れたいHDDは3.5インチ2基、SATAのコネクタは2基分用意されておるが、ドックの空間は3.5インチ用が1基分しかない。その下に2.5インチ用の狭い追加スペースがあったので、身の回りを探してみると1TBの2.5インチHDDがあるではないか。これ、愛用の古いVAIOノートのHDDと換装しようと思って買ったらうまく動作しないため入れ替えられられずに、そのまま仕舞われていたもの。さっそくこの2.5インチHDDを入れることにした。

    じゃが、HDDをドックに固定するためのネジはHDD1台分の4本しかない。仕方がないので、3.5インチHDD2台から1本ずつネジを拝借して2.5インチをドックに入れることに。全HDDの固定が少々不安定になるわけじゃが、デスクトップPCは持ち運ぶわけではないので、ソコソコ固定されていればよいということで、大目に見て実装してみた ゞ(^-^;
    3TB_HDD

    HDD3基で使用スタート!
    そのHDD容量はなんと3TB(テラバイト)。ひと昔前じゃ超高価なファイルサーバの容量じゃ。20年前にMac用サーバに1GBのHDDを買うのに30万円かかったのを思うと3000倍が10分の1で買えちゃうのだから、夢のようである(^^;

    我が家のデータサーバとして長いお付き合いになることであろう。
    EliteDesk800だし、Made in Tokyoなのでエドハチちゃんと呼ぼうかのう ゞ(^-^;
    よろしくね、エドハチちゃん!!

     

  • 無頼庵老師である。
    先日、雑誌の記事を読んでいたら「全社員BYODにする」という一文が目に入った。

    BYODとは?、ビョードとでも読むのかな??

    VOIDなら「無効」という意味で、使用済みの通帳や期限切れのパスポートに「VOID」の形に点々の穴をあけるというのもあった。そういえば太古のネットニュースFJ(From Japan)にVOID氏というFJ最強の怪人も出没しておったのう(古い話でごめん(^^ゞ)

    早速調べてみると、BYODの意味はすぐ分かった。

    BYOD=Bring Your Own Device、あなた自身のデバイス持ち込み、つまり会社の場合なら社員の私用端末を職場のネット環境に繋ぐことじゃ。

    読み方は「ビー・ワイ・オー・ディー」。アメリカ人はJALも「ジェー・エー・エル」アルファベット読みすることが多いので、読み方に迷った時はアルファベットで読で置く長無難な選択かも。
    ウィキペディアによれば。BYODの語は、海外のレストランで酒の持ち込みを許可するという意味のレストラン用語(BYO、Bring Your Own)から来ているとのこと。

    ちょっと前の企業のIT担当は、会社支給のPCもセッティングや通信系のソフトまで一律のもの以外は認めないのが大半で、昔のワシはMacユーザーだったので管理できないため完全に「敵」とみなされておった(笑)。今はサーバもストレージもクラウドになったりと、かなり変化してフレキシブルに対応できるようになったが、それでも社内ネットワークに個人端末を接続させるのは管理者側としてリスクが高く敬遠されておる。

    世界の情勢を見ると、日本ではBYODを許可している企業が13%(トレンドマイクロ’12年6月調査)に対して、アジア・オセアニアは韓国の96%を筆頭に中国が94%(ヴイエムウェア社調査)、ヨーロッパでは50~70%(アルバネットワーク社調査)、米国政府の調査では、62%の省庁がBYODを認めており実際に4割の職員がBYODを使用しているとのことじゃ。

    世界の趨勢はBYODに流れておるのじゃね。
    確かに社員や職員の持つ最新のIT機器で接続できるほうが現場の生産性が上がるのは確かであると思う。しかし、情報管理、社内/校内ネットワークのセキュリティ、あらゆるOSに対しての環境の用意、仕事利用が原因で故障した社員の個人端末の保証など課題を考えるときりがない。

    8割以上の利用者の利便性や生産性アップを取るか、セキュリティや安全性を重視するのか、企業側の考え方ひとつでBYODを採用するかが決まってくると思う。

    ワシ個人としては、8割のメンバーが望み効率化が図れるのであれば、例えばメールの送受信のように限定的でかまわないのでBYODを認めるべきと思う。確かにセキュリティ問題はあるのじゃが、セキュリティは永遠に十分といえるものが出来ないものであるので、多くの利用者の利便性を上げることでより生産性を高めるほうが利益を追求する企業として選ぶべき道であると考えておる。生産性が上がればセキュリティを強化するための費用も出せるしね(笑)。

    ITの世界では、セキュリティと効率化の話は永遠の課題であるのう。

    <参考>
    ウィキペディア「BYOD」

     

  • 無頼庵老師である。

    Windows10公開からだいぶたって、ようやくワシのPCにも更新の通知が来たのじゃ!

    Win10_OK

    ようやくワシの番が回ってきたようである。
    初のオンラインアップグレードであるが、本当に大丈夫なのか?
    少々不安に思ったが、ふと気付くとiOSなどは全部オンラインアップグレードであったのうw、公開日から何日も経っているし、まあ大丈夫であろうということでアップグレードを始めた。

    ウインドウをクリックしてアップグレード開始である(^-^)
    Win10_up-01

    アップグレードに同意して・・・
    win10-up-02

    ヒマがあるので即アップグレードを選ぶ。
    Win10-up-03

    するとアップグレード画面になってアップグレード開始!
    Win10-06

    どこぞのジジイが画面に映っておるようじゃが、気にしないように(笑)

    時間がかかるのでPCはほったらかして遊びに行ってしまった(^^ゞ
    もどってくると、「ようこそ」という画面が出ておる。
    ポンとクリックして、、、しまったー!写真を取り損ねた!!(笑)

    気を取り直して次の画面をパシャリ
    Win10-07
    Win10-08

    さあ、いよいよ!
    win10-s-01

    あ、あら?
    win10-s-02

    まだかかるのね(^^;
    確かに時間はかかるが、Windows2000をインストールしたときのようにDOSコマンドと格闘することもなくアップグレードできるのだから幸せである。

    そして遂にちゃんとした写真の画面が現れた!
    Win10-09

    おお、これがパスワード入力画面か!
    Win10-start

    ぼかしてあるのはワシの氏名とメールアドレスじゃ(^^;
    これがデカデカと現れるのは電車内のような公共の場所で開いたときに、ちと困るのう(あせ)

    そしてようやく普通の画面になるのじゃ。
    そして今まで使っていたソフト達も問題なくデスクトップにあるし、ちゃんと動く。とりあえずWindows10で動かなくなったものはないようじゃ。
    実は今でも一部Office 2000のソフトを使っておるのじゃが問題なく動いちゃったので一安心したのであります(^^ゞ

    何かトラブルがあったら、またブログに書きますぞ!
     

  • 無頼庵老師である。

    いよいよWindows10の配布が始まった。
    いまWindows7で動いているメインのデスクトップPCやVAIOはアップデートすると何が起こるかわからないので(笑)、Windows8.1で動いているノート&タブレットPCからアップデートすることにしたのじゃ。

    7月29日も過ぎたことじゃし、さっそく右下のWindowsマークをクリックしてみた。
    Win10-01

    あれ?、Windows10を予約した時と変わらないウインドウであるのう。
    しょうがないので右下のWindowsマークを右クリックじゃ。
    Win10-02

    おうおう、Windows updateにアクセスなんてのがあるではないか!
    それ!
    Win10-03

    え、まだダウンロードできないの??
    非常に落胆しておった。

    そうしたら本日(7月31日)愛聴している朝のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」で

    「ウィンドウズ10の魅力とマイクロソフトの決断」

    というコーナーをやるとのことで最新情報を聞けると思い楽しみに時間をまっていた。
    いよいよコーナースタート、コメンテーターの伊藤洋一さんが登場!

    ところが、伊藤さんもまだWindows10にアップデートできていなかったのである(爆笑)

    伊藤さんによると、マイクロソフトがPCの使用率などを見てユーザーのダウンロード順を
    決めておるらしく誰もが公開即ダウンロードとはいかないようなのじゃ(^^;
    伊藤さん自身、29日にDL開始だから31日の放送には使用レポートが出せると目論んでコーナーの予定を立てたのじゃが、まさか間に合わないとは思っていなかったそうじゃ(笑)
    しかしそんな状況でもWebなどの情報からWindows10の特徴などを集めてちゃんと番組を成立されておった。さすがである。

    ご紹介した番組はポッドキャストで来週まで聴けるので興味のある方は番組のWebにアクセスして下され。

    森本毅郎・スタンバイ!
    http://www.tbs.co.jp/radio/stand-by/